弁護士費用の金額(以下の金額は全て消費税別の金額です。)

1.法律相談料

(1) 個人の方 初回 30分相談無料 2回目からは30分5,000円
(2) 法人の方 30分 5,000円

2.手数料

内容証明(弁護士名義)の作成 30,000円~
契約書の作成 30,000円~
遺言書の作成 50,000円~
※公正証書にする場合 100,000円~
後見開始申立 100,000円~

3.一般民事・家事事件

以下は目安です。
案件の内容には難易がありますので、面談時に具体的な金額をお伝えします。

【着手金】
最低額は100,000円
経済的な利益の金額が
3,000,000円以下の場合 8%
3,000,000円を超え~30,000,000円以下の場合 5%+90,000円
30,000,000円を超え~300,000,000円以下の場合 3%+690,000円

【報酬金】
3,000,000円以下の場合 16%
3,000,000円を超え~30,000,000円以下の場合 10%+180,000円
30,000,000円を超え~300,000,000円以下の場合 16%+1,380,000円

4.調停及び示談交渉

以下は目安です。
案件の内容には難易がありますので、面談時に具体的な金額をお伝えします。

【着手金】 最低額は100,000円 3.一般民事・家事事件の金額の3分の2

【報酬金】 3.一般民事・家事事件の金額の3分の2

5.離婚事件

以下は目安です。
案件の内容には難易がありますので、面談時に具体的な金額をお伝えします。

(1) 調停・交渉事件
【着手金】 200,000~300,000円
【報酬金】 200,000~300,000円
※ 財産分与、慰謝料を請求する場合には、3.一般民事・家事事件により計算した金額が別途かかります。 

(2) 訴訟事件
【着手金】 250,000~400,000円
【報酬金】 250,000~400,000円
※ 財産分与、慰謝料を請求する場合には、3.一般民事・家事事件により計算した金額が別途かかります。

6.任意整理

サラ金、クレジット会社等と交渉して、分割支払いなどの合意を成立させること。
【着手金】 1社につき20,000円
【報酬金】 1社につき20,000円
※ 減額ができても差額分についての報酬は戴きません。

7.破産

【着手金】
債権者10社(者)まで200,000円
1社(者)増加するごとに10,000円
【報酬金】
免責が得られた場合150,000円
※ 個人事業主、法人の方は別途ご相談ください。
※ 着手金・報酬金の分割払いの相談に応じます。

8.個人民事再生

【着手金】 200,000~300,000円
【報酬金】 200,000円
※ 着手金・報酬金の分割払いの相談に応じます。

9.過払い金請求

【着手金】 1社につき5,000円 訴訟を起こす場合 1社につき30,000円
【報酬金】 取得金額の20% 訴訟により取得した場合、取得金額の25%

10.刑事事件

【着手金】 200,000~500,000円
【報酬金】
起訴されなかった場合 200,000~500,000円
略式命令で罰金になった場合  200,000~500,000円
起訴されたが無罪になった場合 500,000円以上
刑の執行が猶予された場合 200,000~500,000円

その他用語補足
法律相談料:法律相談の対価としてお支払いいただくお金です。
手数料:契約書、内容証明郵便書簡の作成等に関わる費用です。
着手金:事件を委任するときにお支払いいただくお金です。事件の成功・不成功に関わらず返還されません。
報酬金:事件終了時にその成功の程度に応じてお支払いいただくお金です。
日当:遠隔地へ行く場合にお支払いいただくお金です。
実費:訴状に貼る印紙、切手代、裁判記録謄写料、官報公告費用等です。

お気軽にお問い合わせください。043-487-8360受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]